info   medical   NeXT  Macintosh Mail  Search  bar NERV

女児用へ

ver.1.0

TW2 for Boy

SearchSite Map

Radius

A.
B.


・辺縁不明瞭

C.


・辺縁が明瞭で平滑

D.


・a>b/2
・楔形
・近位辺縁の1/3が平坦

E.


・白線が出現

F.


・近位辺縁に不規則な白線
・近位辺縁が骨幹端遠位辺縁の1/2以上に伸びている

G.


・humpがある
・2本の白線
近位辺縁が凹

H.


・キャップ現象を認める

I.


・癒合開始

Ulna

A.
B.


・辺縁不明瞭

C.


・辺縁が明瞭で平滑

D.


・a>b/2
・a>>c
・楔形

E.


・茎状突起出現

F.


・濃淡差が明瞭になり内部に白線
・Radius側が平坦

G.


・a=b
・1/3で重複

H.


・癒合開始

1st Metacarpal

A.
B.


・辺縁不明瞭

C.


・辺縁が明瞭で平滑

D.

 

・a>b/2
E.


・a=b
・近位辺縁が凹

F.


・内部に白線が2本

G.


・キャップ現象

H.


・癒合開始

I.


・癒合完了

3rd Metacarpal

A.
B.


・辺縁不明瞭

C.


・辺縁が明瞭で平滑

D.


・a>b/2
・丸い

E.


・角張ってくる

F.


・2本の白線が内部にはっきりしてくる

G.

 

・a>b
H.


・癒合開始(骨幹端の1/4以上の部分で癒合)

I.


・癒合完了

5th Metacarpal

A.
B.


・辺縁不明瞭

C.


・辺縁が明瞭で平滑

D.


・a>b/2
・丸い

E.

 

・角張ってくる

F.


・2本の白線が内部にはっきりしてくる

G.

 

・a>b
H.


・癒合開始(骨幹端の1/4以上の部分で癒合)

I.


・癒合完了

1st Proximal phalanx

A.
B.


・辺縁不明瞭

C.


・辺縁が明瞭で平滑

D.

 

・a>b/2
E.


・近位辺縁が凹で白く見える
・楔形

F.

 

・a>b
G.


・キャップ現象

H.


・癒合開始

I.


・癒合完了

3rd Proximal phalanx

A.


B.


・辺縁不明瞭

C.


・辺縁が明瞭で平滑

D.

 

・a>b/2
E.


・凹でかつ白く見える

F.

 

・a=b
G.


・キャップ現象

H.


・癒合開始

I.


・癒合完了

5th Proximal phalanx

A.
B.


・辺縁不明瞭

C.


・辺縁が明瞭で平滑

D.


・a>b/2

E.


・凹でかつ白く見える

F.

 

・a=b
G.


・キャップ現象

H.


・癒合開始

I.


・癒合完了

3rd Middle phalanx

A.
B.


・辺縁不明瞭

C.


・辺縁が明瞭で平滑

D.

 

・a>b/2
E.


・凸かつ白く見える

F.

 

・a=b
G.


・キャップ現象

H.


・癒合開始

I.


・癒合完了

5th Middle phalanx

A.
B.


・辺縁不明瞭

C.


・辺縁が明瞭で平滑

D.


・a>b/2

E.


・凸かつ白く見える

F.


・a=b

G.


・キャップ現象

H.


・癒合開始

I.


・癒合完了

1st Distal phlanx

A.
B.


・辺縁不明瞭

C.


・辺縁が明瞭で平滑

D.

 

・a>b/2
E.


・a=b
・遠位辺縁が平坦でかつ近位辺縁が凸

F.


・近位外側縁が凹
・鞍形成
・a>b

G.


・キャップ現象

H.


・癒合開始

I.


・癒合完了

3nd Distal phlanx

A.
B.


・辺縁不明瞭

C.


・辺縁が明瞭で平滑

D.

 

・a>b/2
E.


・a=b
・近位辺縁凸

F.


・内部に白線

G.


・キャップ現象

H.


・癒合開始

I.


・癒合完了

5th Distal phlanx

A.
B.


・辺縁不明瞭

C.


・辺縁が明瞭で平滑

D.

 

・a>b/2
E.


・a=b
・近位辺縁凸

F.


・内部に白線

G.


・キャップ現象

H.


・癒合開始

I.


・癒合完了

Capitate

A.


・骨化中心未出現

B.


・辺縁不明瞭

C.


・辺縁が明瞭で平滑

D.


・a>b/2(橈骨横径の半分)
・有鉤骨に接する辺縁が平坦もしくはやや凸
・「D」形

E.


・有鉤骨に接する辺縁は凹でかつやや白く見える
・b>a>>c

F.

 

・a>b
G.


・遠位外側縁に白線
・有鉤骨に接する辺縁より白くなる

H.


・有頭骨内部に白線

Hamate

A.


・骨化中心未出現

B.


・辺縁不明瞭

C.


・辺縁が明瞭で平滑

D.


・a>b/2
・三角骨との関節面が平坦化
・「D」型

E.


・有鉤骨に接する辺縁中心やや近位側の隆起
・「D」型「三角」形

F.


・三角骨に接する辺縁凹

G.


・遠位辺縁または内部白くなる

H.


・hookの出現
・第4、5中手骨との関節面形成
・遠位辺縁に「へ」形白線

I.


・hookの完成

Triquetral

A.


・骨化中心未出現

B.


・辺縁不明瞭

C.


・辺縁が明瞭で平滑

D.


・a>b/2
・有鈎骨接する辺縁が平坦

E.


・縦径>横径

F.


・月状骨に接する辺縁の平坦化
・有鈎骨に接する辺縁と約90度の核を

G.


・有鈎骨または月状骨に接する辺縁が手掌面と手背面の2本線を形成する

H.


・内側辺縁が凹

Lunate

A.

・骨化中心未出現

B.

・辺縁不明瞭

C.

・辺縁が明瞭で平滑

D.

・a>b/2
・遠位辺縁が白くなる

E.

・遠位辺縁部に白線
・橈骨に接する辺縁が平坦化

F.

・鞍形成、a
舟状骨と三角骨に接する辺縁が平坦化およびやや白く見える

G.

・a>b/2
・舟状骨に接する辺縁と橈骨に接する辺縁で明確な「過度」が出来る

H.

・鞍の手背面が舟状骨と重なる
・舟状骨に接する辺縁が凹

Scaphoid

A.

・骨化中心未出現

B.

・辺縁
不明瞭

C.

・辺縁が
明瞭で平滑

D.

・a>b/2

E.

・白線の出現

F.

・有頭骨との関節面である2本線がいずれも凹
・大小菱形骨と接する面が平坦

G.

・有頭骨との関節面である2本線が手掌側が凹、手背側が凸
・手掌の中心線にA点がB点よりも近い

XY:前腕、第3指の軸

H.

・有頭骨との関節面が全体にわたり有頭骨辺縁に沿う
・B点がA点よりも中心線に近くなる
・遠位外側辺縁が凹

XY:前腕、第3指の軸

Trapezium

A.

・骨化中心未出現

B.

・辺縁
不明瞭

C.

・辺縁が
明瞭で平滑

D.

・a>b/2
・舟状骨面、第1中手骨面ともに平坦
・m>n

E.

・g<d/3

F.

・第1中手骨に接する辺縁が凹

G.

・遠位辺縁が第2中手骨と重複
・舟状骨に接する辺縁が平坦、白くなる

H.

・外側縁の平坦化
・第1中手骨と鞍状関節面を形成

I.

・外側近位辺縁の
突出

Trapezoid

A.

・骨化中心未出現

B.

・辺縁
不明瞭

C.

・辺縁が
明瞭で平滑

D.

・a>b/2

E.

・白線、平坦化

F.

・第2中手骨および有頭骨と接する辺縁に白線がみられる
・遠位辺縁の突出

G.

・第2中手骨および有頭骨と接する辺縁骨内部に白線

H.

・近位辺縁が凹、内部に白い直線がみられる

RUS Score

Carpal Score

20Bone Score

points

points

points

RUS

Carpal

20Bone

years

years

years

メディカル マッキントッシュ

medical macintosh (c) 1998,1999,2000,2001,2002,2003,2004
Written/Edited by Y.Yamamoto M.D.
Privacy and Security Policy

ご自由にリンクして下さい。

アップルおよびアップルのロゴは、アメリカ合衆国およびその他の国々におけるApple Computer,Inc.の登録商標です。

POWERBOOK ARMYおよびmedical macintoshは、独立したユーザグループで、アップルコンピュータ株式会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。